PR
スポンサーリンク

服を手放そうと決めたのに

暮らし
*記事内に広告が含まれています*

Unsplashpiotr szulawskiが撮影した写真

むっちです。

先日、好きだけど似合わない服を手放すと決めて、クローゼットに向かいました。

スポンサーリンク

服を数える

持っている服の5分の1を減らす!
などと潔く言った手前、数を数えなければなりません。

数えてみたら、目で見えているのと実際の数ではだいぶ違って愕然としました。
だいぶ減らしてきたはずなのになあ。
内心かなり恥ずかしいんですが書き出してみます。

アウター    10(秋冬5 春夏5)
トップス    45(秋冬20 春夏25)
ボトムス     8(秋冬1 春夏3 オールシーズン4)
ワンピース    7(秋冬3 春夏4)
セットアップ   1
喪服       1   

合計 72

正直引いた・・・
だってキャミソールなんかはここに含んでいないんですよ。

自称ミニマリスト、服の面では全くミニマリストじゃないという事実を突きつけられた感じです。
言い訳ですが、5年前はこれの倍はありました。

むっち
むっち

いや、3倍かも・・

そもそもアウターの10ってどう言うことだ。
トップスの45ってえげつない。

選別する

さあ、ここから選別して減らそうと気合を入れたんだけど・・・

手放そうとハンガーから外せたのはたった6枚のトップスだったという情けなさ。

ジャーナルスタンダードのレースのブラウス
ジャーナルスタンダードの人気のポンチョカーディガン。
7年くらい前に買った微妙な丈のチュニック

似合うと思い込んで試着しないで買ったドット柄のブラウス
ニットの重ね着用にユニクロから買った白シャツ
普段着にしようと取っておいた汚れの落ちないスウェット

このうちメルカリに出せそうなのは4つ。
残りは処分ですね。

5分の1に減らすって意気込みはどうなった?!

もう一度見直そう。

着やすくて4年くらい着たから毛玉が取れにくくなったスキッパーシャツ
エニシスのショート丈のアウター。ワンピースに合わせてた。

この他にもワンピースなど含めて6枚ほど選別しました。

エニシスのアウターはノーカラーで袖口がゴムだし使いやすかったんだけど、ちょっと丈が短すぎなんですよね。
ワンピースにはちょうど良いけど、でも私の歳では可愛くなりすぎな気がして、今年は袖は通さずに肩にかけてました。

と言うことは、来シーズンにはさらに厳しくなると言うことですよね。
これは手放して、メルカリに出品。
もっと似合うものを探すことにします。

むっち
むっち

その似合うものってのが難しいんだよね

服に向き合っての気付き

まず自分が選ぶ服の色って、白黒グレーが多いってことです。
これはあるブロガーさんに影響されたとわかっています。
そのブロガーさんは自分に似合う少ない服で素敵に暮らしていて、私はそのブログを読んでミニマリストに目覚めました。

その方は髪も目の色も黒くて、白黒グレーが好きで、似合っていたんです。
でもね、私は髪の色もアッシュ系だし目の色も茶色。

だから白やグレーは似合うとしても、黒や紺色は似合うわけではなかった。
なんかすごく地味になって、キツイ印象だし、顔色もくすんで見えちゃう。

どちらかというと、ベージュとか茶系の方が優しい感じでしっくり馴染むってことに最近気づいたんです。
それに、フワッとした服より、体にある程度フィットした服の方が似合う。
襟のついた服は首が短いわけじゃないのになぜか似合わないから、スキッパーシャツとかVネックが似合う。

着たい色と似合う色って違うし、着たい形が似合うわけでもない。

着たくて着ているのに、似合わないせいで自分に自信が持てないのは残念だ。
だから似合わない服は潔く、これからも手放していこうと思いました。

今日手放せたのは14着。
72の5分の1は14.4。

ん?ということは?!

むっち
むっち

5分の1手放せた!!

目標が低かったかなあ。

どなたかのお役に立てば幸いです。

コメント