PR
スポンサーリンク

寝付きが悪いときの対処法

暮らし
*記事内に広告が含まれています*

Image by Pexels from Pixabay

むっちです。

最近寝付きが悪くなったと感じてます。

以前はベッドに入って10分以内にスッと眠れていたと思うんだけど。
眠れないとだんだん焦ってきて、更に眠れなくなるという悪循環が始まるので、対処法を探しました。

スポンサーリンク

眠れないなら早々に諦める

目をつぶって15分、30分・・・全然眠りに落ちていけない時。
ゴロゴロ寝返りしたり瞑想したり。

でも眠れないときは何やったって眠れません。

そんなときはさっさと諦めて、ベッドから出るのがいいようです。
眠れないからと、ベッドの中でスマホ見始めるのは良くないです。
ブルーライト浴びるとますます目が冴えちゃう。

一旦リビングに戻って、本を読むとかリラックスする音楽聴くのが良さそう。
なるべくスマホとかパソコン画面を見ない。

15分くらいして眠くなったらまたベッドに入る。

というのを、眠れるまで繰り返す。
あくまでベッドに入るのは眠くなったとき、というのがいいんだそうです。

空を飛んで、行きたい場所に飛んでいく(妄想)

これは私がよくやるんですが、目を閉じてから高い場所まで飛んで、宮島とか瀬戸内海が見える場所まで行きます(妄想ですよ)

浜辺に降りて、座って波を見てるんです。
だって、目をつぶっていたらどこにいたって同じなんだもん。
この時、波の音をスマホで流したりもします。

これ結構気持ちよく眠りに落ちて行けました。

早起きしなきゃいけない日に限って眠れない

明日は1時間早く起きなきゃいけないから、1時間早めに寝よう!
って思うんだけど、そんな簡単に眠る時間をコントロールできたら苦労しないです。

1時間早くベッドに入っても、眠れないまま2時間過ぎた、なんてことよくあります。
結局いつもより遅く寝たのと同じ。

だからそもそも、眠くもないのにベッドに入ることが間違ってるんですよ。

早起きしなきゃならないだろうけど、いつも寝る前にしていることはいつも通りやって、眠くなってきたらベッドに入る。
確かに睡眠時間はいつもより少なくなるんだけど、入眠がスムーズな方が精神的に良いような気がします。

眠れない時の思考のグルグル

眠れないでベッドにいるときって、色んな思考がグルグルしませんか。
悪い日でも無かったのに、以前の嫌なことが思い出されたりして。

むっち
むっち

いかんいかん、今日あった嬉しかったことを
思いだそう!

なんてやってみるんだけど、また変な方向に思考が持って行かれて・・・

こんなこと繰り返しているうちに1時間も経ってたりします。
次の日の仕事に差し支える!眠らなきゃー!
ってなるけど、これも思い込みじゃないかなと。

睡眠時間が短かったから、仕事中眠くなっちゃう!

っていう思い込み。
だって、7時間寝た日も普通に眠くなります。

むっち
むっち

今日は少ししか眠れないけど、
なんとかなるでしょ

というくらいのゆるさで構えてた方がきっといいんです。

今日も眠れないんじゃないか・・睡眠障害なんじゃないか・・って心配しすぎるのも眠れなくなる原因な気がしてます。
誰でも眠れない時期ってあるだろう、もし眠れなかったら起きてたら良いや、くらいの適当さが欲しいところです。

どなたかのお役に立てば幸いです。


コメント