PR
スポンサーリンク

寒さ対策は膝掛けよりレッグウォーマー

暮らし
*記事内に広告が含まれています*

むっちです。

毎日寒いですね。
私の住んでいる地域は盆地で、この時期は一日中氷点下です。

職場も川沿いなので冷え込みがきついです。
毎年11月頃から膝掛けは必須なんですが、膝掛けしても足元から冷えが上がってきて、一日中足が冷えていてます。

でも、昨年から布団のように暖かいレッグウォーマーを履くようになったら膝掛け不要になりました。

スポンサーリンク

温めるのは足首!

膝掛けも腿が暖かいですが、温めるのは腿ではないのです。

肝心なのは足首です

むっち
むっち

知ってるよ

という方も、ちょっと待って。
さらに効果的な装着方法を聞いてください。

踵まできちんと覆ってください
足の甲も半分隠れるくらい、レッグウォーマーで覆うと、かなり保温効果が高まります
履いた途端に足元の寒さが一気に和らぎます。
本当に寒さを防ぎたいなら、オシャレな薄手タイプじゃなく、裏起毛の厚手がオススメです。

むっち
むっち

しかも長めがいいよ

膝上まで覆いたい気持ちもわかるけど、それよりは足首に重点をおいた方がいいです。
足首をたっぷりと弛ませたレッグウォーマーで覆ってあげると、足先がポカポカしてきます。

足湯に入っているようです。

靴下が厚いかどうかはさほど関係ないです。
足首さえしっかり温めていたら、靴下はモコモコしてなくて大丈夫です。

今は靴下売り場に色んなタイプのレッグウォーマーが並んでいます。
シルクタイプのものや、オシャレなもの。

今年、「まるでこたつ」というネーミングのレッグウォーマーを試しました。
これもかなり暖かいです。

これは裏起毛ではなかったです。
私的に、裏起毛のものが暖かさは勝つと思いました。

私が家で履いているのは姉からもらったもので、裏起毛で、布団に足を入れてるように暖かいです。

それに似たものを見つけました。
それがこちら

これはかなり良いのではないでしょうか。
裏起毛だし長いし色も可愛い。

帰省した長女や長男が寒がるので私のレッグウォーマーを履かせたら、感激していました。

長女も長男も帰ってからすぐに同じようなものを購入した模様。
よほど暖かかったんでしょうね。

首という首を温めよう

よく言われることですが、

・首
・手首
・足首
・腰

これらを温めるとかなり寒さ対策になります。

首に関しては、冬の間タートルネックは必須。
今年はユニクロから極暖シリーズなのに薄手の、
ヒートテックシームレスリブタートルネックT
という素晴らしい商品が出ていて、速攻で買いました(1月12日まで期間限定価格になってます!)
UNIQLOオンラインストアでも買えます。

袖も長めなので手首も冷えないのが嬉しいし、タートルネックでもちろん首も暖かい。
身体に優しくフィットしてくれるから熱を逃さずお腹や腰も寒くない!
色も七色展開しています。

むっち
むっち

グリーン買った!
良い色だよ!

そして今年は会社に行く時も寝る時も腹巻きしてます。
今は可愛い腹巻きが沢山選べるので楽しいですね。
胸の下からお尻までしっかりカバーしてくれる長めの物がいいです。

腰やお腹は冷やしてはダメですよ。

寒さ対策まとめ

寒い寒いと何枚も厚着するよりも、温めるポイントをしっかり抑えて対策すると、薄着なのに満足できる暖かさを得られますよ。

・裏起毛レッグウォーマー
・ヒートテックシームレスリブタートルネックT
・腹巻き

まだレッグウォーマーを試したことがないという方、騙されたと思ってまず裏起毛のものを試してみてください。
その際、踵まできちんと隠すという方法、是非やってみてくださいね。

どなたかのお役に立てば幸いです。

コメント