PR
スポンサーリンク

新生活で感じたメリット

暮らし
*記事内に広告が含まれています*

むっちです。

無事に引越しが終わり、母と暮らし始めて4日目です。

思いのほかメリットが大きいです。

スポンサーリンク

所有物を見直して数を減らせる

実家に運び入れたのは、大きなタンスとベッドの他には段ボールが6つと、小さいキャリーケースが一つの荷物でした。

引越しをするために荷物をまとめると、意外と物を所有しているんだなあと実感できました。

タンスと押し入れに入る分の物だけを所有するように、新たに収納のアイテムを買うことは絶対にしないぞ!と心に決めています。

タンスと言っても全ての引き出しに衣類を入れているわけではないから、空いている所に薬とか本、雑貨も収納します。

職場が近い

今までは片道16kmあり、20〜30分かかってました。
実家からは3km以内なので通勤時間は3分くらい。

むっち
むっち

ほんと助かる!!!

朝は30分ゆっくり寝ていられるし、近いからガソリン代も浮くし、往復で1時間だった時間がなくなるから、自分の時間が増えました。

運転は嫌いじゃないし、運転中Voicyを聴いて楽しめるからそれはそれで良かったんだけど、やっぱり冬は吹雪いてホワイトアウトしたりアイスバーンだったり、とにかく危険すぎる。

何よりガソリンがみるみるうちに減るのがキツかったのです。
比較的燃費が良い軽自動車でもです。

冬でも3分で着くのは本当にありがたい。
買い物しない日なら徒歩でもいけますね。(行かないけど)

実家の洗濯機はお湯が出る

今の洗剤は水にもすぐ溶ける、とはいえ、やはり水で洗うのとお湯で洗うのとでは落ち方が違いますよね。

家で洗濯していたタオルはどうしても定期的にオキシクリーンに浸けないと黒ずんでたけど、実家のタオルは普通に洗濯しているだけでいつも真っ白。

それってお湯の力ですよね。

母が家事を手伝ってくれる

今朝も洗濯物を回しておいて、自分の部屋で身支度をしていたら、リビングに戻った時に母が干しておいてくれました。

更に雪かきや車の雪はらいをしてくれたり。

むっち
むっち

わあー!ありがたーい!

なんでも一人でやるのが当たり前になっていたけど、誰かが手伝ってくれるとこんなに時間と心に余裕ができるんだなあと知りました。

これも実母だから素直に感謝できるのかもしれないですけどね。

4日目の今日になって、やっと生活のリズムが掴めてきました。

初日は物を持って自分の部屋とリビングを何度も往復したりで、

むっち
むっち

しんどい!!

と思ってしまいましたが、今まで通り、自分のことは自分の部屋でやればいいんだと気づき、楽になりました。

私が部屋に引き上げれば、母も今まで通り自分のペースで夜の時間を過ごせるから、その方がお互いに気楽でいいです。

もちろんメリットばかりではなく、寝室にした部屋が砂壁で暗いとか、襖がかび臭いとかあって、改善したい部分はあります。

でもメリットが大きいから、その辺は少しずつ整えて行けたらいいかなと思ってます。

どなたかのお役に立てば幸いです。

コメント