PR
スポンサーリンク

IHじゃなくても得られた安心感

介護
*記事内に広告が含まれています*

UnsplashSidekix Mediaが撮影した写真

むっちです。

母が認知症になってから、鍋を焦がすことが多発しました。
火を付けて、温まるまで待てずテレビのある部屋に戻ってしまい、そのまま忘れる。
これって認知症じゃなくても誰でも起こり得ることですが。

買ったばかりのヤカン、ミルクパン、あらゆる鍋を焦がしてきました。
今まで火事にならずに済んだだけマシですが。

スポンサーリンク

IHの置き場所

私と姉で、ガスコンロは危険だから、IHのコンロにしようかと検討した時期もありました。
家電量販店で数万円で買えるし。

でも問題が。
実家はビルトインタイプのガスコンロ
素人が取り外せるわけもないのです。

となると、今使っているガスコンロの上に乗せるのか?
いや、安定しなくて余計危険だろう。
何か台を置くとしても、母が勘違いしてガスコンロのスイッチを操作しないとも限らない。

そもそも電源は大丈夫なのか??

いろいろな問題がある中、

むっち
むっち

多分操作方法が覚えられなくて

お湯を沸かすことすらしなくなるんじゃないかな

ということが一番不安だったのです。

以前ガラケーを使っていた頃はメールも打てていたのに、スマホに変えた途端メールが打てなくなりました。

それと同じことになるのは目に見えている・・・
できていたことができなくなると、自信をなくして認知機能がますます落ちるのではないか
かといってこのままだと火事を起こしてしまうかもしれない。

むっち
むっち

どうすればいい???

結論が出ないまま、相変わらず鍋を焦がす、ということを繰り返していました。

ガスの点検

そんなある日ガス点検のハガキが届きました。

30年使ってきたガスコンロは、数年前から不完全燃焼気味で、ススがつくようになっていました。
点火したはずなのに勝手に消えたりと、いよいよ交換時期だなと話していたのです。

ガスの点検に来てくれた担当者にその旨を話すと、点検した上でやはり
「交換ですね」
とのこと。

カタログを見せてもらうと、今のガスコンロは色んな機能が満載で驚きました。
一番グレードの低いタイプでも、焦げつき消火機能や消し忘れ消火機能もついてる。

それなら危なくない!

むっち
むっち

しかもガスコンロのままだったら、鍋の買い替えも必要ない!

ビルトインタイプは、ガスコンロとグリルとオーブンレンジがセットになっているんだけど、電子レンジは個別にあるから必要ないというと、その部分はキャビネットに変更可能ですと。

白を選びました

レンジフードも合わせた見積もりがこれです。

新しいガスコンロ

見積もりをもらってから、数日後に担当者から連絡がありました。

選んだガスコンロよりグレードがいいものが在庫で残っていて、コンロ自体の価格は上がるけれど、他の部分で値下げして見積もり通りの金額にするからどうですか?と。

ありがたい申し出なのでお願いしました。

後日、ガスコンロとレンジフードの交換には担当者が二人来て、半日かかりました。

ビフォー
アフター

必要ないオーブン部分がキャビネットになって助かる!

ビフォー
アフター

ビフォーも真っ白のまま。
母はいつも磨いて綺麗に使っていました。
五徳はさすがに年季が入ってますが。

新しいコンロはガラス天板。
IHと同じで磨かなくてもサッと拭くだけでいいのが嬉しい。

このパネルを開くと
便利な機能がたくさん

タイマーの機能が思ったより便利で、毎日使っています。

今まではゆで卵を作る時やパスタを茹でる時、スマホのタイマーをセットして、鳴ったら火を消してました。
でもガスコンロのタイマーは30秒前にピピッとお知らせしてくれて、なおかつ勝手に消火してくれるので本当に助かる!

ガスコンロを新しくしても、点火する時の方法が今までと変わらないから母も戸惑うことなく使っているようです。
消し忘れ消火機能のおかげか、鍋を焦がすこともなくなりました。

IHじゃなければ・・と思い込んでいたけれど、ガスコンロでも十分安心感が得られました。

どなたかのお役に立てば幸いです

コメント