スポンサーリンク

ストレスの原因は使う場所としまう場所が離れているから

暮らし

むっちです。

最近メルカリの発送作業と朝のメイクがスムーズにいかず、ストレスに感じています。

理由はわかっているんです。

むっち
むっち

物の置き場所が適切じゃない!

スポンサーリンク

いる場所と使う物の位置関係

売れた商品は寝室の押し入れの中。
梱包に使うテープやハサミは、今まで通りタンスの引き出しなのですが、そもそもタンスが隣の寝室にあるからいちいち取りに行く。

といった感じで、いつも二部屋をウロウロ歩き回っているんです。
物の住所は決まっているけど、その住所でなければならないと思い込んでいたせいで動きの流れが悪い!と感じてます。
引っ越して1ヶ月。
部屋が片付けきれていないのです。

二部屋と言っても、戸は閉めていないから一続きになってはいるんだけど、それでもウロウロしてる感は否めない。

引っ越す時にだいぶ物を減らしてきたつもりなんだけど、その少ない物が二部屋のあちこちに点在している感じで、どうもしっくりこない。

むっち
むっち

いる場所から使うものまでが遠いなー

発送準備一つとっても、なんだか無駄な時間がかかっているのです。
最近時間を上手に使えていないと感じるのはこのせいですね。

バスケットトローリー

美容院で見かけるキャスター付きのワゴン、こんな呼び名なんですね。
Voicyパーソナリティでもある、ミニマリストのエリサさんの放送でバスケットトローリーの話がでたんです。

必要なものが側に置けて良い、と。

美容院のバスケットトローリーを想像するとゴチャついたイメージで、部屋に置きたいとは思わないんだけど、エリサさんのインスタでその画像を見たら、

むっち
むっち

使い勝手もいいし、白だと清潔感ある!
これだ!

2023年ほしい物リストに加えました。


発送作業に必要な物たちをこれにまとめたら、作業しやすそうです。

ドレッサー兼パソコンデスク

欲しい物リストのトップにきているのはドレッサー兼パソコンデスクなのです。

今はソファに座って、膝の上にパソコンを置いて打っているけど、もう少し高い位置で入力した方が絶対に楽。

もう一つストレスなのが、爪切りや目薬など、今までドレッサーの引き出しに収納していた細々した全ての物が、引き出しごとにジップロックに入って小さなボックスに一時的に入っている状態。
(ドレッサーは前の家から持ってきませんでした)

床置きだからスッキリしないし、蓋付きのボックスだけど開けるたびゴチャゴチャが目に入ってきて、日を追うごとにストレスになってきました。

手元に必要な物を収納したいから、やっぱり引き出し付きのデスク兼ドレッサーが欲しい。
IKEAで3つ、候補にあがったのがあるけど、部屋での配置が決めきれず、まだ購入できない。

祖母の使っていたカップボードがあるんだけど、私にこんな大きな物は必要ないのです。
これを処分できたら配置が決まりそうなんだけどな。

自分の中に、

むっち
むっち

祖母の使っていたものを次々処分するのが気が引ける

という気持ちがあるんですよね。
誰に対してなのか・・・
母かな?姉かな?

「まだ使えるのに」
と言うセリフを聞きたくないのかもしれません。
この気持ちを気持ちよく手放して、自分が快適に過ごせる部屋作りを加速させたいです。

どなたかのお役に立てば幸いです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました