PR
スポンサーリンク

【離婚準備中】年金分割のための情報通知書と年金見込額が届く

離婚記録
*記事内に広告が含まれています*

Unsplashnote thanunが撮影した写真

むっちです。

年金事務所から情報通知書がやっと届きました。

先月初めに年金事務所で手続きしていた、年金分割のための情報です。

スポンサーリンク

分割の割合

私の場合、分割できる対象期間は平成6年から令和4年まで。
婚姻期間が長いとその分対象期間は長くなりますよね。

そして私の方が標準報酬総額が少ないので、多い方(夫)から分割を受けます。
分割と言っても、上限は50%で、下限の部分が今回決められたようです。

私の場合は25.336%でした。

むっち
むっち

随分細かいのねえ

25.336%から50%の範囲で合意分割することになるみたいです。

合意分割とは

離婚した二人(または当事者一方)からの請求により、厚生年金の保険料納付記録(標準報酬)を分割できる制度。
注意:離婚した日の翌日から起算して2年を経過していないことが条件

何%で分けるかによって貰える年金が変わってくるので、50%で合意できるように円滑に進めたい!

年金見込み額

年金分割のために情報通知書を請求する際に、年金見込み額も出してもらうことができます。
これは希望しなければ送られてこないので、知りたい場合は年金見込額照会の「希望する」に丸をします。

私ももちろん請求していたので、その通知も入っていました。

按分割合を50%にした場合、ざっくり言うと貰える年金が、月約3万円増えます。

色々調べていたので、大体予想通りでした。

副業で安定して収入が得られれば、ここにそこまで拘らなくてもいいんだけど。

でもそれとこれとは話が別よね。
年金分割は裏道でもなんでもない、私の当然の権利。

まずはこれが届いて一安心です。

今月夫が帰省した時に、この割合を50%で合意してもらうために話し合います。

どなたかのお役に立てば幸いです



コメント