PR
スポンサーリンク

【離婚前】年金分割のために出す書類

離婚記録
*記事内に広告が含まれています*

UnsplashAmy Baugessが撮影した写真

むっちです。

年金事務所の予約の日なので行ってきました。
年金分割のための、前段階としての書類を出すためです。

この記事のポイント

離婚前の段階で年金事務所に行くときに必要なものをまとめました

スポンサーリンク

身分証明書

まず自分の身分証明書の掲示を求めらるので、運転免許証・マイナンバーカードなどを用意していきます。

戸籍謄本

年金分割のための情報提供請求書を提出するために、必要ですと言われたものの一つが、請求する人(私)の戸籍謄本

先週、市役所で戸籍謄本にチェックを入れてもらってきました。
それに個人事項証明と書いてあることに疑問を抱いたので、事前に電話でも確認をとりました。
それなのに、担当者さんが

担当者
担当者

これは戸籍抄本ですね・・・

え!?
私は間違って、抄本を取り寄せてしまった模様。

結局は戸籍謄本を取り直して、全ての書類を郵送で送ることになりました。
なんてこった。

基礎年金番号

情報提供請求書に私と夫の基礎年金番号を記入するところがあります。
電話では、マイナンバーでいいと言われたので控えていきましたが、実際は、マイナンバーを記入した場合は、夫の住民票などにマイナンバーを載せたものが必要なんだそう。

基礎年金番号の方が他に用意する書類はいらないのでいいんだそうです。

むっち
むっち

確認の電話した時言ってよ・・・

正直そう思いましたが、他の方が間違わないように準備できたらいいなと思ってここに記録しておきます。

おまけ

情報提供請求書に、配偶者の勤務先と所在地を書く欄があります。
所在地は簡単でいいそうです。

詳しい町名番地は必要なく、○○市までで大丈夫です。

年金事務所の所要時間は20分ほどでした。
持参する書類が間違っていなければ、聞きながら記入した書類をそのまま提出して、2週間ほどで希望した住所に書類が届くようです。

私の場合は急いでないから、こんな失敗もまあいいか、で済みますが、離婚まで時間がない人はちょっと焦りますね。

どなたかのご参考になれば幸いです。

コメント